婦人会のお知らせ

同朋婦人会中止のお知らせ

今年1月中旬頃に、新型コロナウィルス肺炎の発生が知らされました。それが2ヶ月も経たぬうちに世界中に広がり、日本全国に蔓延してしまいました。終息する時期を見計らっていましたが、こちらの予想以上に広がり、感染者数も増え続けています。
当地北九州でも、日々新たな感染者が出ております。皆さまの健康や身近な方の安全を考慮の上、徳蓮寺役員会での協議の結果、先月に引き続き今月(4月)の同朋婦人会も中止することとなりました。来月以降は現状を見て決めたいと思います。

講師(前住職)からのメッセージ
「この世間を佛教で雑(ぞう)会(え)(予想を超えて様々なことに出会うところ)と教えられていることを今改めて思い知らされます。私たちはどういう状況の中でも生きてゆかねばなりませんし、またその状況自体が教えている道理というものに目を向け、育てられねばなりません。私は今、これまで当然と思い込み見落としてきた多くのことに気づかされております。
これまで皆さまと『正信偈』を学んで参りましたが、次回で終了の予定です。次に読んでいくテキストは『歎異抄』、『蓮如上人聞書』、蓮如上人の『御文』などを考えています。ご意見やご提言などぜひお聞かせ下さい。
なお、これから学んでゆくテーマとしては生きる依り所としての「浄土」といたします。」

 当面、徳蓮寺の行事は婦人会のみならず、壮年会・蓮華くらぶといった毎月の定例会や年間法要などの開催の目処は立っていません。聞法会が開かれない間にお寺が何ができるのか、どのようなことが期待されて何を望まれるのか、皆さんのご意見をお願いします。
合掌

【今月のことば】
「お念仏というのは つまり自分が 自分に対話する道」  (曽我 量深)

2020年04月06日