うれしいお知らせ

入学式の看板が印刷されたハガキが届いた。

よく見ると九州大谷短期大学の入学式。

昨年の11月にご縁があった高校生(当時)からのものだった。

九州大谷短期大学で演劇を学びたいので入学金が免除となる寺院推薦をしてほしい、とやって来たのだが、徳蓮寺の門徒ではなくどうやら浄土真宗の御家庭でもないらしかった。それでも若者が夢に向かう姿を応援したいと、住職は短大に推薦した。その代わりに、徳蓮寺の通信(寺報)を送るから読んで、もし都合がつけば行事に遊びに来て欲しい、と伝えた。それ以来、時に思い出すことはあっても姿を見かけることはなかった。一枚のハガキの中の笑顔を見て、推薦して良かった!と初めて思えた。九州大谷短期大学で学ぶということは、夢への学びをすると同時に、若者が親鸞さまの教えにふれる機会を得るということだから。

九州大谷短期大学には仏教学科だけでなく表現学科(演劇はここ)・福祉学科・幼児教育学科があります。http://www.kyushuotani.ac.jp/ 九短で学びたいと思う方は、ぜひ徳蓮寺住職を頼って下さい!! 

2020年04月14日