男編の漢字って?

お彼岸5日目。今日と明日は講師をお招きしての法要形式でお勤めします。

今回のご講師は初めてお迎えした滋賀県の秦信映先生。恰幅がよく、声も大きいエネルギッシュな方です。

私は相変わらずパタパタと雑事に追われて、なかなか本堂でしっかりとお話を聞くことが出来ないのですが、今日の午後は比較的ゆっくりと聞くことが出来ました。

様々なたとえ話を織り交ぜながら、楽しく仏さまのお話をして下さいましたが、一番気になったのは本筋ではない漢字の話。女偏の漢字で娘から婆まで女性の一生が表現される。。。ふむふむ。。。だったら、男性の一生は男編の漢字で??? 違うよねぇ(;'∀')

2018年09月24日