門徒さんの作品展

〜2010年 春彼岸〜




たくさんのご家庭に
趣味で作られたさまざまな作品が飾ってあります。
とてもステキなので
もっとたくさんの方に見ていただく機会をお寺でも・・・
と、こんな展覧会を開いてみました。

力作が集って
「私もあるけどこんな立派な作品の後には出せないわ」
なんて声も聞かれたり。

そんなことおっしゃらずに
これからも何度も企画しますから
いろいろな作品を貸して下さいね。


お彼岸に本堂に参られた方が
皆さん作品展を見て下さいました。
     

〜作品紹介〜    (作者五十音順)

《池田久美子さん》
長年鞠作りをされています。近年は千代紙で人形作りも。



《古賀朋子さん》
木目込み人形からちりめんでつくる小さなものまで。
《猿渡敬子さん》
押し花絵を始めてまだ数年とか。


《冨永ミチエさん》
木目込み人形で大きなものから小さなものまで。


《原田桂子さん》
女学校の頃から続いた日本刺繍。
この作品展のきっかけを作って下さいました。


《久野祐子さん》
リウマチの手のリハビリに・・と千代紙で季節の色紙や箸袋を作っていらっしゃいます


《我が家の子どもたち》
字の汚い両親の強い希望でお習字を習っています。